Let’s Diet! 痩せてみた結果 纏め編

こんにちわ、アオウです。

紆余曲折ありましたが、15kgのダイエットに成功した結果、どう思いどう感じたかお話しします。

まずはおさらい・・

実践内容纏め

実践① オートファジー

ダイエットの最初の一歩として実践したのはオートファジーなるもの。

詳細は下記でレポートしてます。

Let’s Diet! オートファジーとはなんぞや。

実践② 運動

食事制限と並行で運動もしないとバランス良くダイエットできないということで取り入れてみました。

詳細は下記でレポートしてます。

Let’s Diet! やっぱ運動だよね。

実践③ モチベーション維持

なんだかんだいっても、結局は継続するモチベーションをいかに維持させるかですよね。

辞めちゃったら意味ないので・・

詳細は下記でレポートしてます。

Les’t Diet! モチベーションの維持の大変さよ・・

感想

実践結果ですが、まずは私が感じた健康面と精神面のメリットデメリットを下記に箇条書きしてみました。

メリット

健康面

・逆流性食道炎で常に胃酸が逆流して辛い状態で薬を服用して抑えていたのが、食事の量を制限してオートファージーすることで胃腸が休む時間が増えたからか、薬を服用せずとも胃酸が逆流することがなくなった。(たま~にチートデイとして食べ過ぎるとすぐに逆流しますが・・)

・元々高血圧気味だったのが通常範囲まで血圧が下がった。

・健康診断の血液検査の結果が総じて良好。

・階段の登り降りが楽になった。

精神面

・太っていることに対して常日頃感じていたストレス(お腹の脂肪、鏡や窓に映る体型フォルム)が無くなった。

・自分に自信がもてるようになった。

デメリット

健康面

・特になし

精神面

・痩せた後にリバウンドしたくないので、ほぼ毎日運動(FitBoxing等)をしないと寝付きが悪い。

以上、私の場合はほとんどメリットばかりでした。これだけ苦労してデメリットが多かったら悲しいですが・・

人によってそれぞれダイエットをする目的や目標が違うと思いますが、まず間違いなく楽して痩せることはできないです。私もそうですが、太るということはなにかしら自分の欲求に負けた結果なので、痩せるということは欲求を捨てるなり、欲求以上に頑張るしかないです。

ただ、痩せることはそれ以上に得るものは大きかったと感じてますのでこれからも維持しつつ、適度にダイエットは継続していきたいと思ってます。

ダイエットに興味のある、これから始めようと思ってる方の参考になってくれたら嬉しいです。では、バッバーイ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA