【Road to Fire】投資初心者の資産運用計画

こんにちわ、アオウです。

今回は投資初心者の私が勉強して導き出した今後の資産運用計画をレポートします。

資産運用をする上で、大切なのはまずは目標を設定することで、その目標を達成する為にどうすれば良いか、どのように計画すれば良いかを考えていくことになります。

目標

では、私は目標をどう設定したかというと下記になります。

夫婦の老後の安泰

定年後も働かないと生活できないかなぁと漠然と考えていたので、出きる限り老後はゆっくり過ごす為に余裕を持ちたい。

子供の教育資金

娘二人、本人たちの気持ち次第だけど、大学まで行かせてやりたい。

キャッシュフローの増加

未来の安定も確保したいけど、日々の生活でもう少し余裕を持ちたい。

資産運用計画

目標に対して、達成する為にどのように運用していくのかは下記計画しました。

インデックス投資

夫婦の老後の安泰

つみたてNISA口座、iDeCo、プラス一般口座でのインデックス投資を設定。

〇非課税
・私
つみたてNISA+iDeCo
56,333円
・妻
つみたてNISA
33,333円
=89,666円

20年後(平均年利4%)
元利合計:32,735,000円

〇課税(20%)
66,667円
※クレカ積立の積立NISAの余り16,667円
+別クレカでクレカ積立50,000円

20年後(平均年利4%)
元利合計:22,644,000円

合計55,379,000

以上、老後2000万円問題の夫婦分4000万円は確保できる計画。

子供の教育資金

ジュニアNISAでインデックス投資を設定。

〇非課税
娘2歳
2023年廃止までの残2年で満額の年間80万円(合計160万円)
16年後(平均年利4%)※18歳まで
元利合計:2,966,000円

娘0歳
2023年廃止までの残2年で満額の年間80万円(合計160万円)
18年後(平均年利4%)※18歳まで
元利合計:3,241,000円

高配当株投資

キャッシュフローの増加の為に、高配当株投資を設定。

日本個別株50%
米国ETF50%
上記割合で現在の余剰資金と月10万円位買い増し。

10年後に計3000万円。
配当利回り4%で税引き後約10万円のキャッシュフロー。

その他副業や臨時収入、妻が子育て落ち着いたらパート等で入金力を増やして早期達成できれば尚可。

高配当株投資の基本のレポートはこちら。

【Road to Fire】高配当株投資の考え方

纏め

私の目標を達成する為に考えた結果、インデックス投資と高配当株投資の複合型となりました。

今も大事ですけど、未来の安定の為に今を頑張ろうという考えで、計画達成の為にある程度の節制と入金力アップの為に収入をなんとかして増やそうと模索しています。

人それぞれ考えや目的は違いますので、今を楽しく生きたい人であれば今を楽しむためにお金を使うのが正しいですし、私のように未来の為にお金を使いたいのであればその方法を考えることが大事かなと思います。

「お金は大事だけど時間も大事だよ~」

皆様がそれぞれの目標や目的を設定する際の参考になりますように。では、ばっばーい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA